So-net無料ブログ作成
-| 2015年03月 |2015年04月 ブログトップ
前の10件 | -

爆笑問題の田中裕二が山口もえと電撃結婚?ネコ好きが吉と出るか凶と出るか [芸能ニュース]

0231f9d5936691c26dfb980556c07a6f.jpg

ついに爆笑問題田中が結婚か!?

相手はあの山口もえだ。

実は数年前にも噂が立ったこの二人。

破局したと思われていたがそうでもなかったようだ。


田中裕二も山口もえお互い再婚同士。

田中は一般女性と2009年に離婚。

山口も、飲食店経営者だった尾関茂雄氏と2011年に
離婚。


二人は番組の共演がきっかけて
交際をスタートしたが、
最近になって結婚を決意したという。


真意はいかほど?


山口もえは親しい人には、
「今年の夏頃」と具体的に
結婚の時期について語っているそう。

事務所も、もうお互い大人同士なので、
二人に任せている状態だ。
むしろ結婚を後押ししているとの噂もある。


今年中に何かしら大きな動きがあるのは
間違いないようだ。

田中の相方の太田が、
この状況を黙ってみているわけはない。

何かしら二人に動きがあれば、
必ず太田がネタにして茶化すだろうから、
二人の今後の動向は
太田の言動に注目しているのが
一番分かりやすいだろう。


それにしても
田中と山口はなかなか異色の組み合わせだ。

パッと見は最も接点がなさそうな二人だ。

田中は大のネコ好きなので、
猫系の顔立ちである山口に惹かれたのかもしれない。


そう考えるとネコ好きという点が
かなり二人にとってプラスに働いたことになる。

ただし、そこからが問題だ。

田中は結婚したからといって
猫を手放すことはないだろう。

猫なしの生活はもはや彼には考えられない。

しかし山口はそこまでネコ好きなのかというと
あまりそんな話は聞かない。


となると、猫に入れ込みすぎる田中の姿を見て、
山口が嫌気が差すということも考えられる。

また山口が猫をちょっとでも邪険に扱った場合、
それを田中が我慢できるとは思えない。

ということは、もし結婚して離婚するときは、
その理由は「猫」ということになるだろう。

まさに猫に始まり、猫に終わりそうなこの二人。


二人の幸せの鍵を握っているのは猫だろう。

幸福の招き猫となるか、それとも不幸か。


猫の動向から目が離せない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

関根麻里、電撃離婚か?理由は韓国人の旦那KのDVとの噂 [芸能ニュース]

201102161326_19_1.jpg

関根麻里に離婚の噂が立っている。

原因は韓国人の夫であるK(ケー)のDVだという。

噂は本当なのだろうか?


昨年8月、世の中が嫌韓ブームの最中に、
父親の関根勤や周囲の反対を押し切って結婚した関根麻里。


それまで好感度が高かった関根麻里だが、
結婚を機に急落。やはり韓国人と結婚したことが
世間の評判を落としたのだろうか。


ある日、関根麻里が眼帯とアゴに絆創膏を貼って
番組に出演した。

理由は番組中のちょっとした事故とのことだが、
あまりに痛々しい姿に、何か違う理由があるのでは?
と噂がたった。


その噂が旦那であるKのDVだ。

いま現在Kには仕事がなく、
関根麻里のマネージャーのように
彼女にくっついている状況。


Kが激怒する様子や、
関根麻里の肩を小突く場面も目撃されており、
周りは離婚することになるかもしれないと
心配している。


心配なのは韓国という国柄。

世界でも有数の男尊女卑の国として有名である。

そのため男性による女性への暴力事件も
後を絶たない。


そんな相手と結婚した関根麻里。

今後の展開に注目が集まる。


一部の人からは、
「子どもが出来る前に別れたほうがいい」
との意見もある。

子供の将来を考えるとそれは賢明な判断だと
いえるだろう。


まだDVは推測の域をでないが、
もし本当なら父親の関根勤もだまっていないだろう。

その時はカマキリ拳法が炸裂するかもしれない。



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

GACKT、中国人に間違えられた?パリのホテルで露骨な人種差別 [芸能ニュース]

300x.jpg

GACKTがパリのホテルで人種差別にあったという。

なんでもホテルのビュッフェに入り、
眺めのいい席に座った所、
店員に奥の席に行くように指示されたという。


なぜだろうか?


よくよくその店員の様子をみていた
GACKTは気付いた。


その店員は、
白人には何も言わずに、
アジア人や中国人と思われる人たちにだけ
席を移動するように指示していたのだ。


これにはGACKTも憤慨。


「俺は中国人じゃねえ!」


しかしパリの人にはそう見えなかったようだ。


中国人に見られたGACKTはプンスカしながらも
一旦ビュッフェをでるが、2分後再入店。


店員に注意された席に座り、
これでもかとふんぞり返るGACKTに
案の定店員が近づいてきて移動するように指示。


しかしGACKTも負けてはいなかった。

「どうしてダメなんだ?ちゃんと説明しろ!」


そう声高に叫んだGACKT。

日本語ではなくフランス語だ。

なんとGACKTはフランス語も話せるのだ。


これには店員も意表を突かれたようで、
すごすごと口をモゴモゴさせながら引き下がったようだ。


GACKTは勝利の笑みを浮かべたが、
店の奥では店員はこうつぶやいた。

「フランス語を話せる中国人だったか、、、」



GACKTが受けた差別。

海外では結構当たり前のようにある。

日本では有名人でも、
一歩外に出ればそんなの関係ないのだ。

それにいかにGACKTが日本人離れした雰囲気をもっていても、
海外では普通にアジア人として見られる。

やはりアジア人にはアジア人の雰囲気や顔立ちが
あるのだろう。海外では容易に見破られてしまう。



GACKTは特別マナーが悪かったわけでもなんでもない。

ただアジア人というだけで差別されたのだ。

これにはGACKTも怒りを感じずにはいられない。

「芸能人格付けチェック36連勝中のGACKT様だぞ!」

といったところで通用するわけもなく。



中国人団体客のマナーの悪さが影響しているとも指摘するGACKT。

また、日本人にもマナーが悪いものがいるということも指摘する。



差別はどこにでもおこりうることで、
今回のGACKTのように簡単に引き下がらずに、
少しは食い下がってもいいのかもしれない。

ここですごすご引き下がると
さらに舐めてかかられるという悪循環になる。

怒りを露わにして喚き立てるのは論外だが、
言うべき時はきっちり言うことも
時には必要なことなのだろう。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

若い頃は美しかった!カッコ良かった!芸能人の画像まとめ [画像まとめ]

昔はかっこよかった!美しかった!かわいかった!
という芸能人はいっぱいいるだろう。

今回はそんな芸能人の画像をまとめてみました。


VUAaNwUCF1HGAnh.jpg

GTOの頃の反町隆史と松嶋菜々子
じつに初々しく若々しいですね。

VUAaNwUCF1HGAnh_IZRSW_12.jpeg

なんといってもきれいだったとの声が
多いのがデヴィ夫人。
ほんとに見事な美しさです。
まるで女優のようですね。


VUAaNwUCF1HGAnh_1COne_18.jpeg

若いころの浜崎あゆみ。
この頃はお人形さんのようだったといわれています。
確かに最初の頃はちょっとアイドルっぽかったですね。


VUAaNwUCF1HGAnh_181bx_22.jpeg


吉永小百合。この人もよく名前が上がります。
実に正統派美人。人気の高さが分かります。


cc76b8471f012a29b55c77271f377154_12233.jpeg

柏原崇。
最近あまり見掛けませんが、
実に整った顔立ちをしています。
普通にイケメンですね。
ファンからすればもっと活躍してほしいものでしょう。

26baf1363370bd978abbc9b06b839405_6539.jpeg

そして加賀まりこ。
小悪魔系の先駆けともいわれています。
まさにキュートですね。


VUAaNwUCF1HGAnh_9hivD_41.jpeg

hyde。
まるで海外のアーティストのようです。


VUAaNwUCF1HGAnh_nb8Kg_52.jpeg

玉木宏。
10年位前の画像ですが、
あまり今と変わっていませんね。
当時からきれいな顔立ちをしていました。


VUAaNwUCF1HGAnh_8jVnk_73.jpeg

水谷豊の相棒役に決まった仲間由紀恵。
若い頃からすでにできあがった顔してます。
しかも今もあまり変わっていないのがすごいですね。


VUAaNwUCF1HGAnh_RuHHn_81.jpeg

南野陽子。
昔は今と違って画像の修正とか
ほとんどできませんから、
昔のアイドルは本当にかわいい人や美しい人が
多かったようですね。



今回はちょっとした息抜きとして
適当に画像を集めてみました。

また機会があれば
いろいろな人の昔の画像を
紹介していってみたいと思います。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

米倉涼子の離婚理由は性格の不一致と最初から離婚するつもりだった? [芸能ニュース]

米倉涼子画像.jpg

結婚したばかりの米倉涼子に
早くも離婚の噂が立っている。

2歳年下の旦那と
すでに別居状態だという。

性格が合わないことから、
毎日喧嘩ばかりのようだ。


結婚して3ヶ月ですでに別居状態。


すでに離婚は秒読みだ。


「なんで結婚したの?」と突っ込みたくもなるだろう。



もともと米倉涼子は結婚に不向きだったと
いわれている。



周りの友達や芸能人が結婚する様をみて、
慌てて結婚した様子が伺える。


これでは長続きしないのも当然だろう。


しかもこの夫婦、
結婚前から喧嘩ばかりしたようで、
二人で新生活を築きあげていこうという気が
あまりなかったのかもしれない。

お互い形だけの結婚という認識だったのかもしれない。



米倉涼子を見ていると
藤原紀香とちょっとかぶるw

一生独身の哀れな女として見られるのだろうか。


主演のドクターXは視聴率がいいが、
目をむいて話すのを嫌う人も多い。

私生活でもあの様子で話されたら
たまったものではないだろう。
まるで居心地が良くない。


他にも小池栄子が目をむいて話す威圧型だ。



米倉涼子はさばさばしていて男っぽいというか、
果たしてそうだろうか?

むしろ実に女らしいのではないだろうか。


江角マキコやリカコなども
さばさばしているように見えて、、、
という感じである。


旦那については
知人の噂によると結構性格が悪いらしい。
似たもの同士だったということか。


必ず離婚すると思われていた
米倉涼子だが、あまりにも当たり前のような
結果になるようだ。


にしてもちょっと早すぎる!という声も多い。


同様に、最近結婚した観月ありさに、
すでに次の離婚予想に堂々ランクインだ。


米倉涼子にしろ観月ありさにしろ藤原紀香にしろ、
現実的に結婚生活ができるようには見えない。



結婚生活は我慢や忍耐が必要だが、
米倉涼子にはそれが無理だったようだ。

即効で離婚の選択をしたのだろう。
その決断力の早さはさすがだ。



1つ謎なのが、
なんで結婚したのに、
独身時代のマンションを契約し続けていたのか。


もう最初からまともに結婚するつもりは
なかったと思える。


今回も、別居というか、
もともと一人で住んでいたところに
戻っただけだ。


一体なんのための結婚だったのか。


芸能人は華やかさを求める。


結婚という一瞬の華やかさを
演じてみたかったのだろう。


しかしその代償はかなり大きいのではないだろうか。


今後幸せな結婚をすることができるのだろうか。


ただ米倉涼子は恋愛より仕事をとるタイプのようにも見える。

仕事一筋!まさに男気である。

そう考えると今回は男同士の結婚だったともいえる。

では別れても別に不思議ではないな。



芸能人は結構うわさ通りの展開になることが多い。

これはなぜかというと、
役者なので周りの風潮に合わせるという
感覚を持っている。


知らず知らずに周りの意見に感化されて
それを知らずに演じていくという、
ある種の職業病でもあるのだ。


米倉涼子も離婚するという風潮に
いつのまにか感化されて
それにのってしまったのかもしれない。


3ヶ月後、
今度は主演が観月ありさになっているかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

藤原紀香「40代独身、バスガイドは底辺」発言で大バッシング! [芸能ニュース]

G20150330010078630_view.jpg

藤原紀香がまたまた
独特のハイテンションで登場だ。


今現在43歳の藤原紀香。

このほど、
NHKBSプレミアムのドラマ「ある日、アヒルバス」
主演が決定した。


40歳の独身ガイドを務めるというから
かなり今の状況に近いものがある。


職を失い恋に敗れてバスガイドになった女性を演じることから、
「ボロボロの最底辺の藤原紀香が見れる」と言った藤原紀香。


この言葉が世の女性の逆鱗に触れたことは
言うまでもない。


独身であることのみならず、
バスガイドという職業まで
けなしたとして、
かなりの猛反発をくらっている。


なにかにつけて反発をくらいやすい
藤原紀香が案の定の構図に仕上がっている。


実際の私生活では結婚はどうなのか?

まったくないと言っているがその真相は?


独身のみならず、バスガイドという職業まで
ディスってしまった藤原紀香。


これはちょっとシャレにならないと
あちらこちらで不満の声があがっている。


また失言に気づかず、
またいつもの独特のハイテンションぶりが、
さらに怒りの炎に油どころか
ニトログリセリンをぶっかけている状況だ。


職を失い、
恋に敗れ、
失意のどん底にいる、
40代独身女性。

世の中には、
上記に1つや2つ当てはまっている女性は
ごまんといるだろう。


彼女たちおよび、プラス、
バスガイドを底辺だと、
聞こえてしまうこの発言。

不注意ではすまされない。


もう怒り狂った女性の憤怒の怒声が
空高く鳴り響いている。


近頃気候の変化が不安定なのもそのせいだろう。



それにしても、セレブ気取りの藤原紀香が
底辺発言はやはりかなりヤバイのではないのか。


事務所にも批判の電話が鳴り響いていそうだ。


しかし、近年の藤原紀香は
炎上商法に拍車がかかり、
すでに炎上プロの資格までもっている勢いなので、
こういった発言は今後も治るどころか、
さらにひどいことを平気でいったりもするだろうと
思われる。


今後、彼女の発言を見聞きするときは
しっかり呼吸を整えて、
ゆるやかな心地の良いヒーリング音楽を
流しながらにするといいだろう。



結婚については全く予定がなしとのこと。

これは周りからもそういった情報が
ほとんどないので事実だろう。

もともと藤原紀香は結婚に関心がないのかもしれない。

陣内智則との結婚も
いったい何がしたかったのかよく分からない。

いつまにか結婚しいつのまにか離婚。

すべてが夢物語のように過ぎていった。

ただの演出、やらせ、話題作りなど
さんざんないわれようだ。


現実的な生活ができない、
典型的な芸能人タイプなのかもしれない。

そうなると結婚はもうないという可能性もある。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

ミタパンこと三田友梨佳アナウンサー、西武の金子侑司選手と年内結婚か? [アナウンサー]

2014080701.jpg

巨人の長野久義選手と
アナウンサーの下平さやかが結婚。

このことについて、
アナウンサーが野球選手と結婚するのは
「職場恋愛」みたいなものと言った
ミタパンこと三田友梨佳アナウンサー。


そんなミタパンも
これまた西武の金子侑司選手と熱愛中である。


「職場恋愛」なので
全く特別なことじゃないと語ったミタパン。


完全に自己弁護の様相を呈している。


女性アナウンサーは
野球選手に惚れやすいという世間のもつ
イメージを払拭しようというものだが、
どう考えても、今現在の自分を
擁護するものになっている。


職場恋愛ならば極普通のことなので、
いたしかたないといったところだろう。


そうすれば自分が野球選手と結婚しても、
またアナウンサーが野球選手と結婚した、
と言われなくて済むのである。

しかし実際は鬼のように言われるが。


野球選手との結婚を「職場恋愛」と
力説する三田友梨佳を見て、
これはそろそろ結婚も近いとも言われている。


なにせ、長野・下平夫婦は下平さやかが
年上だが、三田友梨佳も熱愛中の西武の金子侑司選手より
年上だ。

同じ姉さん女房としての
将来像をすでに捉えるのかもしれない。

その結婚への布石を徐々に打ちつつある。


めざましテレビ、ワイドナショーなど
さまざまな番組を次々に降板し、
今はほぼ新番組『直撃LIVE グッディ!』
1本に絞っている。


これはすでに結婚を考えているミタパンが
徐々にテレビからフェードアウトしようと
しているのではないか、と見られている。


これから結婚して新しい生活を始めるというときに、
どんどん仕事を忙しくする人はいない。


なにかしら調節しようとするものである。


仕事を徐々に減らすのは
大いに私生活に何かしら変化が見られている
と思ってほぼ間違いないだろう。


すでにテレビ局側にもその意向が伝わっていて、
テレビ局もそれに合わせて人事を組んでいるのかもしれない。


今年はアナウンサーの結婚ラッシュが見られるのか?


かわいい!と評判の三田友梨佳アナが結婚すると、
かなりダメージを負う男性は多いだろう。

しかし本人にしてみれば
何も関係がないので、
結婚するときはなんのためらいもなくするだろう。


ちなみに三田友梨佳の誕生日5月23日は
“キスの日”である。魚ではない。

なぜキスの日かは、
1946年5月23日に、日本映画で初めてキスシーンが登場する
「はたちの青春」が封切られたことにある。


女性は何かしら記念日を
たいせつにするものだ。


もしかしたら5月23日になにか
発表があるかもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

12歳差で結婚した下平さやかと長野久義の相性と離婚の可能性 [芸能ニュース]

feeb695e.jpg

このほど結婚を発表した
下平さやかと長野久義。

長野は“ながの”ではなく、
“ちょうの”と読む。
ちょうのひさよしだ。

アナウンサーと野球選手(巨人)という
まあよくあるパターンの結婚だが、
問題は歳の差。

なんと11歳もの差がある。

長野久義は1984年生まれ。

下平さやかは1973年生まれ。

下平さやかは2月生まれの早生まれなので、
学年は1つ繰り上がるため、
実質12歳差といった感じになる。


もっとも野球選手、のみではなく、
スポーツ選手全般にいえることだが、
年上の奥さんを嫁にしたほうが
選手として伸びるといわれている。


やはり家庭のことを全部任せておける
安心感があるからなのだろう。


そう考えると長野久義選手のこの決断は
実にナイスといったことになるかもしれない。


今後の活躍次第で、
この結婚が成功だったか失敗だったか
はっきりしてくるだろう。


さて、
結婚についての情報はやまほどあるが、
気になるのは、この二人はうまくやっていけるのか、
この二人の相性はどうなのか、
離婚する可能性はないのか?

といったところだろう。


そこで二人の相性をみてみよう。


【長野久義】

1984年12月6日 O型

【下平さやか】

1973年2月12日 B型


1984年生まれの長野選手はねずみ年。

下平さやかは丑年。

ねずみ年と丑年は相性は悪くない。


長野選手は射手座。

下平さやかは水瓶座。

射手座と水瓶座の相性も悪くない。


長野選手はO型。

下平さやかはB型。

O型とB型も悪くない。


かなりこの夫婦。
実は相当に相性がいいのではないか?


ちなみに二人を
六星占術で見てみると、
長野久義は金星人+で、
下平さやかは金星人-だ。


金星人同士はあまりよくない。


さらに
下平さやかの金星人-は
今年安定の年でこの時期に結婚したのは
良好だが、

長野選手は今年大殺界である。

大殺界の時期は
人生を大きく変えるような
派手な行動はしないほうがいいとなっている。


要するにこの時期の結婚は
本来避けたほうがいいのである。



なぜこの時期に結婚したのか?妊娠?

ともいわれているが
妊娠の情報はないようだ。

出来婚?ともいわれているが、
下平さやかはすでに42歳。

その可能性は低いと思える。



二人は以前にも
キス写真など
仲睦まじい様子をスクープされているだけに、
今現在の関係は良好だろう。


ただ、長野選手の浮気が懸念される。


だいたいスポーツ選手は遊び好きだ。

また、遊ばなければ活躍もしにくいという
部分もある。

遊んで心身共にリフレッシュすることで
さらに選手として飛躍していく。

だから一流選手ほど
しっかり遊んでいたりするものだ。


しかしちょっと羽目をはずすと
浮気問題などに発展しやすく、
それがもとでダメになってしまう選手も
たくさんいる。


ちなみに下平さやかも

99年 中居正広との熱愛
00年 内村光良と車チュー
03年 津軽三味線の吉田兄弟の弟の吉田健と車チュー
06年 サッカーの永井秀樹との熱愛

と、なかなかの浮名を流している。

本人も本人なだけに、
多少のことには目をつぶるかもしれないが、
羽目を外しすぎると
泥沼離婚劇など洒落にならない展開も待ち受けているだろう。



姉さん女房に嫌気が差して
若い子に目が行くようになったら赤信号だ。


今年大殺界の長野選手には少し注意が必要かもしれない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

観月ありさと上原さくらの元旦那・青山光司の結婚理由は韓国が関係していた? [芸能ニュース]

2014111308.jpg

観月ありさが結婚した。

38才でのゴールイン。

このまま独身でいるんじゃないのか、
と言われていた矢先の電撃婚である。


しかし相手に衝撃だ。
相手はあの青山光司。

上原さくらと泥沼離婚劇場を展開した
元旦那なのである。

image.jpg

建設関連会社『KRH』社長の青山光司は
42才。

年齢的にはバランスがとれている。

フェラーリ王子と言われているように、
羽振りの良さもなかなかのものだ。

年商150億円は伊達ではない。


さらに観月ありさとの結婚生活を
過ごすために、すでに10億円の新居を
渋谷に建築中。

まさに豪華絢爛である。


観月ありさは実は大の韓国好き。


K-POPや韓流ドラマに鬼はまりしている。

まさに韓流おばちゃん化してるのである。


その観月ありさの意向もあって、
青山光司とのデートはもっぱら韓国づくしだ。

料理も韓国料理店のオンパレード。


しかし青山光司は実は嫌韓派だったのである。


驚くべきことに、観月ありさと結婚するがために、
嫌韓派から親韓派に寝返るという荒業を
見事やってのけた。

それが男、青山光司だ。


はっきりいってもともと親韓派だったんじゃないの?
なんて声もあるのは秘密だ。


最近の観月ありさの画像だが、
以前に比べてかなり劣化しているとの声も多い。

こちらが観月ありさの最近の画像。

2015-03-29_154505.png

劣化したのは韓流に夢中になりすぎているからだ、
とのツッコミもある。

伝説の少女も人の子だったというところだろう。

伝説の少女時代だ。


唐突なこの結婚に、
旦那の売名行為じゃないか?との見方もある。

さらには2年で離婚だな、と
すでに離婚予想もあちこちでたってしまっている。


もともと上原さくらの元夫である青山光司には
あまりいい噂はない。


フェラーリ王子なんてネーミング自体怪しさ満天だ。

そういうネーミングでいい噂のたっている
人物は一人もいない。


それにしても観月ありさが大の韓流好きだったとは驚きだ。

一体なぜこうなってしまったのか?

頭を抱える元ファンも多いだろう。


あれだけ輝いていたのに、、、

時の流れは無情である。と嘆く男性も多いことだろう。



しかし大の韓国好きということを受けて、
観月ありさが在日なのでは?
といった噂が当たり前のように立っている。


根も葉もないといいたところだが、
否定する明確な根拠もないのもまた事実だ。


勝手な噂を立てるのはよくないが、
とにもかくにも韓国好きなのは事実である。


ちなみに
観月ありさはA型の射手座。

青山光司はB型の蟹座。

A型とB型の相性は良くない。

射手座と蟹座の相性も良くない。

お互いが我を主張しだしたら
即終了とみていいだろう。

ただし、
青山光司は1972年生まれのねずみ年。
観月ありさは1976年の辰年。

ねずみ年と辰年の相性はいい。

結婚に至ったのはこの相性だろう。

あとは私生活でどれだけ相手を許容できるかにかかっている。


上原さくらは牡羊座。
これは観月ありさの射手座同様、
火の性質をもっている。

対して青山光司は蟹座。
蟹座の性質は水だ。

水と火は相性は良くない。

火が水によって消されてしまうからだ。

しかし火は燃えることがその性質。

蟹座の青山光司の水の性質が
火の性質を打ち消してしまうようなことになれば、
おそらくまた上原さくらの時と同じように、
性格の不一致だとかいって別れてしまうことになりかねない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

お花見シーズンのゴミの散らかし方は異常。日本人はマナーが悪い? [時事ニュース]

ダウンロード (1).jpg

お花見のシーズン到来で
喜ぶ人も多いだろう。

しかし、お花見といえば
大問題が1つある。

それはゴミの散らかしだ。


お花見という風流な場において、
その真逆のことをする輩に、
心地よくお花見を楽しみたいという人々は
怒り心頭である。


さらには周りの住人も
見掛けの悪さや後始末、悪臭などで迷惑しており、
全国的にお花見が禁止されることにもなりかねない。


こういったゴミ問題は
ハロウィンでも見られる。

お祭り気分で騒ぐのはいいが、
最低限のマナーをも守れない連中への対処を
厳格にしないと、楽しめるものも楽しめない。


風流なお花見の後に
こんな状況が広がっていたら、
せっかくの気分も興ざめだ。

sirabee0329hanami5.jpg

sirabee0329hanami3.jpg

まったくめちゃくちゃである。

マナーもクソもあったもんじゃない。


せっかくキレイな桜も、
これだけのゴミの山とカラスの群れで
まったくの台無しになってしまう。


お祭りのあとに、決まってゴミを散らかす連中。

なぜ国はそういう連中をしっかり規制しないのか。

さまざまな催し物を楽しみにしている
他の人たちへの配慮が足らなすぎるのでは?
といった厳しい意見もとても多い。
早急な対処を願いたいものである。


○散らかしているのは日本人ではない?

祭りの後などに決まって散らかして帰る連中。

まったく悪びれるぞぶりもない。

ちょっと信じがたい傾向だが、
これが主に日本人の仕業ではないとしたら、
少しは納得できるかもしれない。

なんでもゴミを散らかす連中は、
中国人や韓国人なのだという。


たしかに中国の団体のマナーは悪いというのは、
世界的にすでに常識になっている。


ただ中国や韓国のせいにしてばかりでも
なんにもならない。
実際日本人のお酒のマナーもあまりよくはない。


だいたい、こういったイベントに
常に警察を規模に応じて数人巡回させておけばいい。


こういった問題が起こることは
わかりきっているのに、
簡単な対処もしないということは、
これらの問題を放置している行政の怠慢とも言える。


ゴミ捨て問題もそうだが、
公衆トイレの使い方の悪さも
辟易ものだ。


公衆トイレを利用した人なら分かるだろうが、
とんでもない汚さだ。

トイレとして使っているというより、
汚すために使っている有りさまである。


催し物には常に警察を巡回常駐。

公衆トイレは有料制。


これで街の景観や問題は相当に解決するはずだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース
前の10件 | -
-|2015年03月 |2015年04月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。